Fragment ER on Winmostar

大阪大学松林教授が開発した溶媒和自由エネルギーを高速評価する手法(ER法)*1を基に、
計算精度が高いといわれる従来法*2に比べて、大阪大学と東レ株式会社により大幅に計算量を減らすように改良されたもの

*1 エネルギー表示(Energy Representation)法
*2 自由エネルギー摂動(Free Energy Perturbation)法

販売価格 ¥800,000~/ユーザ

fer
fer

背景技術

[1] N.Matubayasi et al., J.Chem.Phys..113, 6070(2000); 117, 3605 (2002);119, 9686(2003).
[2] 増田友秀,谷村隆次,松林伸幸”拡張エネルギー表示法による結合自由エネルギー計算方法の開発”第29回分子シミュレーション討論会(2015).
特許出願(国際公開番号 WO/2016/052662)
「自由エネルギー計算装置、方法、プログラム、並びに該プログラムを記録した記録媒体」松林 伸幸, 増田 友秀, 谷村 隆次
お問い合わせ内容 ご質問/トライアル 見積依頼
氏名
所属
メールアドレス(※)
メールアドレス(確認)(※)
確認のためもう一度,コピーせず直接入力してください。
自由記入欄
E-mail :fer*x-ability.jp (* -> @)